第1回兵庫県木材業青年経営者交流会


淡路島観光ホテルにて第1回兵庫県木材業青年経営者交流会を開催しました。


兵庫県木材青年クラブは木青連に所属していない「県下の木に携わる青年経営者」をお招きし、講演会&交流会を初めて開催しました。来賓、ゲスト合わせて12名、会員25名、計38名参加の一大イベントになりました。 「兵庫県」「木」「青年経営者」をキーワードに声掛けの結果、パレット業界や建具業界から、また朝来市や丹波市からも遠路、国生みの地、淡路島までご参集頂きました。

講師には木青連の越井先輩をお招きし「木材業界の未来」という大きなテーマで講演頂きました。

懇親会後はホテルのカラオケバーを貸切り2次会、その後は部屋飲み組と洲本繁華街まで繰り出す組に別れて其々がゲストの方々と深夜迄、交流を深めて頂きました。 想定外な事も沢山発生しましたが、そこは委員会メンバーのフォローで切り抜けつつ。

勧誘感無しでと準備を進めましたが、早くも入会の意思を示してくれるゲストも多数見受けられました。なのに私、入会申込書を準備していなかったというミスをしてしまいました。然しながら申込書も大切ですが、申込書よりも大切なモノをみんな得られたと思います。

「大切なモノは目に見えない」

いつも越井先輩が話している事を改めて感じました。これも普段参加できていない会員の参加という協力の上に、古西担当副会長、伊藤委員長、会員活性化委員会メンバーの頑張りのお陰です。

最後迄ワガママに付き合ってくれてありがとう!

平成28年度会長 名田和豊